ide-mountains

About us

Philosophy ── 理念

「東北・山形の自然や景観に相応しい風土性溢れる建築づくり」をめざして

東北・山形の素晴らしさは、その景観にそのまま示されます。豊かな自然とそこに育まれた多様な文化が、東北・山形らしい景観をつくるのです。そのためには山形という固有の資質である風土性・場所性・地域性を尊重し、またそれらを見いだし,生かし,守り,育てることが大切です。

私たちは建築の設計・監理を通して,山形の風景づくり、文化づくりを実践します。
私たちの設計事務所では,地域に密着し,地域の環境や諸事情に鑑みながら,建築主や建築を利用する人々とのコミュニケーションにも配慮し,地域に根ざした建築づくりを標榜しています。 そして建築の設計という形で,地域の個性と生活感に溢れた空間や施設づくりのお手伝いをしてまいりました。

それら建築作品には、建築賞(日本建築学会東北支部の東北建築賞,日本建築業協会のBCS賞等)の受賞の対象となったり,建築雑誌等で好意的に紹介いただく機会に恵まれたものが少なくありません。 それは、当事務所の建築設計のアプローチやそこから生成される建築が客観的に評価されているものと自負する所です。それは私たちの設計事務所が総合的な職能組織として機能できることによるものと考えます。

建築家 本間利雄(ほんま・としお)

Company ── 会社概要

名称
株式会社 本間利雄設計事務所
所在地
山形県山形市小白川町4丁目13-12
代表者
代表取締役 本間利雄
設立
1962年(昭和37年)6月12日
資本金
2,000万円
事業内容
建築の企画・設計監理,都市・地域計画およびこれらに関連する調査・企画コンサルタント業務
役員・職員数
25名
一級建築士
13名
建築設備士
3名
建築積算士
2名
設備設計一級建築士
3名

Q.M.S ── 品質システム

本間設計グル-プは、建築のライフサイクルを考えながら「東北・山形の自然や景観に相応しい風土溢れる建築づくり」を標榜し、地域の建築家ならではのきめ細かで地域に根差した建築設計活動を実践するために、建築の設計・監理のみならず、その前段階の環境条件調査・研究等から、完成後の建築の維持管理等まで包含した、一貫した業務展開が肝要であると考えております。

そのためにグル-プは3社それぞれの職務の特性を生かしながら、自社の「品質マネジメント・システム」に沿って業務を遂行することにより、質の高いト-タル的なサ-ビスを行うことを目的としております。

品質方針

本間設計グル-プは、建築設計、監理業務、また調査研究活動を通して地域の自然や景観に相応しい風土溢れる建築、文化づくりを実践し顧客の信頼を高めて参ります。